薬品・化粧品業界 転職・就職 薬品・化粧品業界の職種・仕事

薬品・化粧品業界 転職・就職

医薬品メーカーには、もともと医薬品をメインに製造してきた専業メーカーと、食品など他産業から参入してきた兼業メーカーがあります。
日本は世界の医薬品市場でアメリカに次ぐ第2位の規模。
国内でも業界の再編が進み、近い将来メガファーマーが誕生するのではないでしょうか。

化粧品業界で注目すべきジャンルは、視覚効果や医薬品として使用される成分を配合したコスメシューティカルや皮膚科医などが開発に携わるドクターコスメのどです。
より機能的でダイレクトな効果が期待できるスキンケア化粧品の開発が一層進むと予想されます。


薬品・化粧品業界の職種・仕事

薬品・化粧品業界の研究開発

基礎研究とともに、メーカーの将来を左右する新薬開発を行う。

薬品・化粧品業界の商品開発

市場を調査・分析し、ブランドのコンセプトを開発。
研究・製造部門と連携をとり、新商品を生み出す。

薬品・化粧品業界のMS

卸売会社の販売担当者。
医薬機関などに薬を販売するとともに、薬についての情報を伝える。

薬品・化粧品業界のMR

医療情報担当者。
卸売会社や医療機関などに薬の情報を伝え、医療機関などから薬に関する使用情報を吸い上げる。

薬品・化粧品業界の薬剤師

医療機関や調剤薬局などで処方箋に基づき薬の調合や服薬指導などを行う。


薬剤師のお仕事紹介【ファーマ人材バンク】




posted by Do at 22:26 | 薬品・化粧品業界の転職・就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。