ファッション・アパレル業界の企業への就職・転職・求人情報

アパレル業界 ファッション業界は転職マーケット動向の詳細経験や専門性を重視した人材募集が広く行われています。

アパレル、レザーグッズ、ジュエリー、ウォッチといったファッション業界・アパレル業界の動向としては、二極化の傾向が強くなっています。
市場は、各種ブランドに代表されるラグジュアリーマーケットか、マスマーケット向けかに二分され、それぞれの中で激しい競争を繰り広げています。こういった状況下では、未経験よりも経験や専門性を重視した人材募集が広く行われています。

アパレル業界のキャリアパスを考える際には、「何ができるか」といった専門性を身につけていることが重要です。
今まで経験してきた職種とまったく違う職種に就くジョブチェンジよりも、経験をベースにしたステップアップの方が転職成功しやすいといえます。

今後のアパレル業界の展望は、今はあまり見通しがいいとは言え無い状況です。
残念ながら国内のアパレル業界と百貨店業界は縮小傾向を続けているので、今後の国内アパレル業界は、これまでのファッションにいかに付加価値をつけて消費者に訴えられるかを考えていくことが必要だと思われます。
また、国内需要が減っていくことを考え、中国など海外での販売を積極的かつ本格的に取り組んでいる企業もあります。


アパレル業界の職種

デザイナー
パタンナー
プロデューサー
マーチャンダイザー
営業
プレス
ファッションアドバイザー(FA)
スタイリスト
バイヤー
posted by Do at 22:00 | Comment(0) | アパレル業界の転職・就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。